「iCharge eco Mini」(画像クリックで拡大)

iPodをはじめNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯電話端末を充電できる(画像クリックで拡大)

本体カラーはシルバー、グリーン、アイスブルー、ピンク、レッド、ブラック、ホワイトの7色(画像クリックで拡大)

 リンクスインターナショナルは、ソーラーパネル付きの小型バッテリー充電器「iCharge eco Mini」を4月18日に全国のパソコンパーツ専門店で発売する。本体サイズは縦90mm、横30mm、厚さ17mmで手のひらに収まる大きさ。重さは約43gと従来モデルのほぼ半分に抑えた。価格はオープンで、販売予想価格は3280円前後。

 同梱のコネクター4種類を使い分け、iPodをはじめNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯電話端末を充電できる。iPodは初期のFireWire接続モデルを除く各機種、携帯電話はFOMA、SoftBank 3G、Disney Mobile(DM001SH/DM002SH)、au CDMA 1X/WINに対応する。

 リチウムポリマー製バッテリーを搭載し、ソーラーパネルに太陽光を受けて12―20時間でフル充電する。また付属のACアダプターでコンセントに接続するか、付属のUSBコネクターでパソコンなどとつなげば、2時間半でフル充電する。バッテリー容量は750ミリアンペア時(mAh)と従来モデルより45%少ない。バッテリーの状況は本体裏面のインジケーターの色で確認できる。

 本体カラーはシルバー、グリーン、アイスブルー、ピンク、レッド、ブラック、ホワイトの7色。

■関連情報
・リンクスインターナショナルのWebサイト http://www.links.co.jp/