IXY DIGITAL 510 IS(左上)/IXY DIGITAL 210 IS(右上)/PowerShot SX200 IS(左下)/PowerShot D10(右下)(画像クリックで拡大)

 キヤノンは2月18日、新型コンパクトデジタルカメラ「IXYシリーズ」4機種と「PowerShotシリーズ」4機種を発表した。2月下旬に「IXY DIGITAL 510 IS」「同210 IS」「同110 IS」「PowerShot A1100 IS」「PowerShot A480」、4月上旬に「IXY DIGITAL 830 IS」「PowerShot SX200 IS」、5月上旬に「PowerShot D10」の販売を開始する。価格はいずれもオープン。

 PowerShot D10は、水深最大10m(IEC/JIS保護等級「IPX8」相当)の防水性、高さ1.22mからの落下に耐える耐衝撃性、IEC/JIS保護等級「IP6X」相当の防塵性、-10℃までの耐寒性が特徴。手袋をはめたままでも操作できる大きなボタン類を採用するなど、山や海辺などアウトドアでも使いやすいという。焦点距離35―105mm(35ミリ判換算)の光学3倍ズームレンズ、有効画素数約1210万画素の1/2.3型CCDを搭載。月産5万台の予定。

 IXY DIGITAL 510 ISは、焦点距離28mm―112mm(35ミリ判換算)の光学4倍ズームレンズ、有効画素数約1210万画素の1/2.3型CCD、16:9ワイド画面対応2.8型液晶画面を搭載。映像エンジンは最新タイプの「DIGIC 4」。月産15万台の予定。

 PowerShot SX200 ISは、焦点距離28―336mm(35ミリ判換算)の光学12倍ズームレンズ、有効画素数約1210万画素の1/2.3型CCDを搭載。初心者向け撮影モード「らくらくモード」に加え、本格的な撮影が可能なマニュアルモードも備えている。月産8万台の予定。

 「IXY DIGITAL 25 IS」の後継機種である210 ISは、2mm薄型化してIXYシリーズで最も薄い18.4mmを達成。月産25万台の予定。「IXY DIGITAL 20 IS」の後継機種が110 IS(予定月産台数30万台)、「IXY DIGITAL 820 IS」の後継機種が830 IS(同5万台)、「PowerShot A1000 IS」の後継機種がA1100 IS(同10万台)、「PowerShot A470」の後継機種がA480(同20万台)。

■関連情報
・キヤノンのWebサイト http://www.canon.co.jp/