春モデルの新機種としてワンセグチューナーを2つ内蔵した「AQUOSケータイ 932SH」(画像クリックで拡大)

「シャンパンゴールド」「ベリーピンク」「クリアブラック」「ホワイトシルバー」(画像クリックで拡大)

 ソフトバンクモバイルは2月6日より、春モデルの新機種としてワンセグチューナーを2つ内蔵した「AQUOSケータイ 932SH」を発売する。シャープ製で、価格はオープン。2つの番組を同時に視聴可能。同社によれば、ダブルワンセグ搭載は世界で初めて。

 画面を縦/横に分割できるほか、一方の番組を画面右下に小さく表示することも可能。視聴中に別の番組を録画したり、2番組の同時録画も行える。

 画面左右と画面下ヒンジ部の3カ所にバーチャル5.1ch対応スピーカーを搭載しているため、音量の大小に関わらず、クリアで高品質なサウンドが楽しめる。またワンセグの番組情報データをもとに、音質と画質を自動設定する「ジャンル連動」機能を備える。

 臨場感のある「リアル3Dゲーム」とインターネット上のさまざまな最新情報を表示する「モバイルウィジェット」に対応するほか、最大1MBまでのファイルを添付できる「大容量ファイル添付機能」を搭載する。

 画面は3.3インチ、854ドット×480ドットの「NewモバイルASV液晶」。800万画素のCCDカメラを装備する。サイズは幅50×高さ109×厚さ18mmで、重さが約140g。ワンセグの連続視聴時間は約4時間45分。本体カラーは「シャンパンゴールド」「ベリーピンク」「クリアブラック」「ホワイトシルバー」の4色を用意する。

■関連情報
・ソフトバンクモバイルのWebサイト http://mb.softbank.jp/mb/