軟式アルミバット「ライテスター」 上:LSN00695 下:LSN00639(画像クリックで拡大)

 エスエスケイ(本社:大阪市)は、軟式アルミバット「ライテスター」に、力の弱い選手でも鋭い打球を打てる軽量モデル「LSN00695」と「LSN00639」を追加して、2009年2月1日発売する。いずれも希望小売価格は1万7325円。

 航空機の部品などにも使われる非常に硬度の高い「超々ジュラルミン(G170)」素材を採用した。バット本体の厚みを抑え、徹底的に軽量化を追求。同社の軟式一般用バットの中で最軽量で、体が発達途上の学生や力の弱いバッターでも鋭い打球を打ちやすいという。

 「LSN00695」は、長さ84cm、重量が600g平均。カラーはシルバー。「LSN00639」は、長さ85cm、重量が610g平均。カラーはライトゴールド。いずれもパワーヒッター向けのスラッガーバランスタイプ。バット表面は鏡面仕上げ。

(文/宇高舞美=Infostand)

■関連情報
・エスエスケイのWebサイト http://www.ssksports.com/