「カップヌードル ライト」(画像クリックで拡大)

「カップヌードル シーフードヌードル ライト」(画像クリックで拡大)

 日清食品は2009年1月5日、カロリーを通常商品のほぼ半分の198kcalに抑えたカップめん「カップヌードル ライト」と「カップヌードル シーフードヌードル ライト」を発売する。希望小売価格はいずれも170円(税別)。最初は関東甲信越(10都県)と静岡県のみで販売し、順次全国に拡大する。

 めんを油で揚げるのではなく、表面に必要最小限の油を吹き付けて熱風で乾燥させる「ミスト・エアードライ製法」を採用。油分を大幅にカットした。また、小麦粉の代わりに、めんに食物繊維を練り込む「オリジナル3層麺製法」でさらにカロリーを抑えた。

 湯戻し後のめんの内容量は、それぞれ通常の商品より20~25g少ないが、具材は内容、量とも同じものを使用している。年間40億円の売り上げを目指す。

(文/宇高舞美=Infostand)

■関連情報
・日清食品ホールディングスのWebサイト http://www.nissinfoods.co.jp/