セダン(画像クリックで拡大)

セダン(画像クリックで拡大)

セダン(画像クリックで拡大)

クーペ(画像クリックで拡大)

クーペ(画像クリックで拡大)

クーペ(画像クリックで拡大)

 日産自動車は2008年12月2日、「スカイライン」のセダンとクーペをマイナーチェンジして発売した。セダンに新フェアレディZと同型となる3.7Lエンジンを採用するなど、走行性能と燃費の向上を図った。車両価格(諸経費は別)は、セダンが289万8000円から401万1000円、クーペが383万2500円から460万9500円。

 セダンは、従来の3.5Lエンジンを刷新し、クーペと同じ3.7L「VQ37VHR」エンジンを搭載。バルブ作動角・リフト量可変システム「VVEL(Variable Valve Event & Lift)」を備え、ハイレスポンス、高出力、低燃費、クリーンな排出ガスとした。

 また、セダン、クーペとも、3.7Lエンジン搭載車にスポーツカー「フェアレディZ」に搭載した新開発マニュアルモード付きフルレンジ電子制御7速ATを採用し、走行性能と環境性能を両立させた。2.5Lエンジン搭載車(セダンのみ)は引き続き、5速ATを用意する。

 このほか、ボディーのすりキズやひっかきキズを時間とともに修復する「スクラッチシールド」、インテリジェントエアコンシステムなどを採用。心地良さと高級感を高めた。ボディーカラーは、両車種とも特別色を含み、セダンが全6色、クーペは全7色。

(文/鴨沢浅葱=Infostand)

■関連情報
・「スカイライン セダン」製品情報 http://www.nissan.co.jp/SKYLINE/ 
・「スカイライン クーペ」製品情報 http://www.nissan.co.jp/SKYLINE/COUPE/
・日産自動車のWebサイト http://www.nissan.co.jp/