男性用腕時計「セイコー ブライツ」シリーズから、腕の動きによって発電するクオーツ時計「キネティック パーペチュアル」の新モデル(画像クリックで拡大)

 セイコーウオッチ(本社:東京都港区)は、男性用腕時計「セイコー ブライツ」シリーズから、腕の動きによって発電するクオーツ時計「キネティック パーペチュアル」の新モデルを2008年12月5日発売する。ゴールドとシルバーの2種類で、いずれも希望小売価格は13万6500円。

 独自の「キネティック」機構によって、腕の動きで時計内部の回転錘が回転して発電し、二次電池に蓄えてクオーツ時計を動かす。また、時計を外して動かさない状態が約24時間続くと針が止まり、腕につけると現在時刻に復帰する「オートリレー機能」を搭載した。

 フル充電時で最長約4年間の内部電力維持ができ、財団法人日本環境協会が環境保全に役立つと認めた省エネ仕様製品に与える「エコマーク」を取得している。

 このほか、うるう年などを時計自体が自動で判断するフルオートカレンダー機能を搭載して、2100年2月28日まで手動のカレンダーの修正が不要。デザインは黒い硬質コーティングを施したベゼルと黒いダイヤルに、金属パーツを配した。10気圧防水。

(文/宇高舞美=Infostand)

■関連情報
・セイコーウオッチのWebサイト http://www.seiko-watch.co.jp/