「NV\-BD600DT」(画像クリックで拡大)

 三洋電機コンシューマエレクトロニクスは2008年9月19日、SSDポータブルナビゲーション「ゴリラ」の新モデル「NV-BD600DT」を発表した。Bluetooth経由で携帯電話と接続し、日産自動車の情報サービス「カーウイングス」から情報が取得できる。10月21日発売予定。オープン価格で、予想実売価格は8万5000円前後。

 5.8V型ワイドカラー液晶とワンセグチューナーを内蔵した重さ約440gのポータブルナビ。日産が運営する「カーウイングス」の情報をBluetooth対応携帯電話経由で取得。リアルタイムの交通情報、渋滞などを避けた最速ルートの探索、現在地付近の飲食店検索やニュース・天気予報などの情報チャンネルなどが利用できる。カーウイングスの利用には会員登録が必要。別途パケット通信料が課金される。

 ナビとしての基本機能は従来機を継承。内蔵のSSDは4GBで、住所地番検索数は約3400万件、電話番号検索は約4000万件、ジャンル検索が約450万件。高速処理が可能な「GORILLAエンジン」は地図表示と同時にSDメモリーカードに記録した音楽やワンセグ放送を再生。タッチ操作で地図を高速スクロールでき、3D交差点や3D都市高速入口、方面看板表示に対応する。

(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・三洋電機コンシューマエレクトロニクスのWebサイト http://www.torisan.co.jp/