\(右から\) インサイト コンセプト、FCXクラリティ、CR\-Z\(デザインスタディモデル\)(画像クリックで拡大)

インサイト コンセプト(画像クリックで拡大)

 ホンダは2008年9月4日、新型ハイブリッド専用車「インサイト」のコンセプトモデルを「パリモーターショー」(会期:10月2日~19日)に出展すると発表した。2009年春から日米欧で発売。年間20万台の販売を計画している。

 5人乗りのコンパクトな5ドアハッチバック。制御ユニットやバッテリーを荷室下に配置する新プラットフォームを開発。優れたユーティリティと軽快で気持ちの良い走りを実現した。パワープラントはエンジンを主動力に、発進・加速時などに電動モーターでアシストする。燃費の良さを実感できるよう、エコ運転を支援する新技術も導入。システムの小型化、軽量化を進めて大幅なコストダウンもできるとしている。

 インサイト(INSIGHT)は英語で「洞察力」「眼識」の意味。ハイブリッドカーが本格的に普及する新時代の到来を洞察するクルマという意味を込めた。パリモーターショーには、走行中に二酸化炭素を全く排出しない新型燃料電池車「FCXクラリティ」や、ハイブリッド・ライトウェイトスポーツのデザインスタディモデル「CR-Z」も併せて展示する。

(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・ホンダのWebサイト http://www.honda.co.jp/