「ミラクルガード」シリーズ(上)と使用例(画像クリックで拡大)

 面ファスナーメーカーのクラレファスニング(本社:大阪市)は2008年8月1日、仏壇専用の地震転倒抑制グッズ「ミラクルガード」シリーズを発表した。共同開発した静岡仏壇卸商工業協同組合(所在地:静岡市)を販売元として、8月初旬から全国の仏壇仏具店で発売する。価格は700円~2400円。

 同社の地震転倒抑制グッズ「マジックガード」シリーズを仏壇専用にした。織製面ファスナー「マジックテープ」と、成形面ファスナー「マジロック」の高係合タイプを組み合わせ、通常のマジックテープの約4倍の係合強力を備えるという。また、マジロックを固定する鉄製の特殊押さえ金具も付く。

 宗派によって仏壇の仕様が異なるのに対応して4種類を用意。「重ね唐木仏壇用・金仏壇用」「家具調重ね仏壇用」「正宗厨子仏壇用」では、仏壇の各方向から固定。鉄製の特殊押さえ金具は、粘着材付きマジロックを仏壇に固定して囲むようにとめ、壁に固定する。

 また、タンスの上などに置くコンパクト仏壇の「家具調・上置仏壇用」は、滑り止め用のスチレン系エラストマー樹脂で固定する。販売目標は初年度5万個、3年後に8万個。

(文/藤森駿生=Infostand)

■関連情報
・クラレファスニングのWebサイト http://www.magic-tape.com/
・静岡仏壇卸商工業協同組合のWebサイト http://www4.tokai.or.jp/S-butudankumiai/