トマト果汁をブレンドした日本酒「奥丹波 果実のお酒 とまと檸檬」(画像クリックで拡大)

 会員制食品宅配サービスのらでぃっしゅぼーや(本社:東京都港区)は、トマト果汁をブレンドした日本酒「奥丹波 果実のお酒 とまと檸檬」を2008年7月28日発売した。純米酒をベースに野菜果汁のトマトをブレンドした国内初のリキュール。500ml入りで価格は1050円。

 山名酒造(本社:兵庫県丹波市)の3年熟成純米酒をベースに、らでぃっしゅぼーやのストレート果汁100%下呂産トマトジュースをブレンド。取引生産者「王隠堂農園」(奈良県)の国産レモン、国産の甜菜(テンサイ)糖を加えて味を調えた。

 日本酒が苦手な女性も口にしやすいよう、トマトとレモンの風味を生かした新しい“和”のリキュールで、さわやかですっきりとした味に仕上げた。アルコール分は7度。らでぃっしゅぼーや会員限定販売。同社は日本酒の新たな需要を掘り起こしたいとしている。

(文/三好豊=Infostand)

■関連情報
・らでぃっしゅぼーやのWebサイト http://www.radishbo-ya.co.jp/