画面イメージ

 ウェザーニューズは7月18日より、携帯電話向けサイト「ウェザーニュース」で、光化学スモッグ情報を掲載する。また光化学スモッグが発生する危険があると携帯電話にメールで知らせる「光化学スモッグメール」を始める。サイトの情報は無料で閲覧でき、メールでの通知は月額315円の有料会員サービスに加入すると利用できる。

 屋外にいて自治体の出す警報や注意報を確認しづらい場合に、携帯電話で情報を閲覧できる。サイト上では光化学スモッグの発生状況について、ウェザーニューズの気象予報士がまとめた当日と翌日の見解を読める。また各地で発令されている注意報、警報を一覧できる。15分ごとに最新の情報を確認することが可能。

 メールサービスでは、自分の住所など任意の地点を登録すると、光化学スモッグが発生しそうな場合に、事前に通知を受け取れる。配信曜日や時間などは細かく設定できる。

 このほかサイト上には、一般の利用者が投稿した光化学スモッグに関するコメントや写真が掲載される見込み。これに加え光化学スモッグが発生する条件、人体や植物などの影響、対策なども調べられる。 

■関連情報
・ウェザーニューズのWebサイト http://weathernews.com/jp/