「超暴君ハバネロ・ヒヤヒヤの夏」と「大魔王ジョロキア・シュワシュワの夏」(画像クリックで拡大)

 東ハト(本社:東京都豊島区)は2008年7月21日、スナック菓子「超暴君ハバネロ・ヒヤヒヤの夏」と「大魔王ジョロキア・シュワシュワの夏」をコンビニエンスストア限定で発売する。1袋53g入り。オープン価格で、予想販売価格は各120円前後。

 「超暴君ハバネロ・ヒヤヒヤの夏」は、通常の「暴君ハバネロ」の2倍のハバネロピューレを練り込んだ生地に、清涼感のあるメントールを加えた。ウマ辛さにヒヤヒヤ感が加わった新しい刺激を楽しめる。

 「大魔王ジョロキア・シュワシュワの夏」は、ギネス・ブックで「世界一辛いトウガラシ」と認定された「ジョロキア」のペーストを生地に練り込んだうえに、炭酸のような刺激を加えた。口に入れると辛味と酸味とともにシュワッとはじける刺激が広がる。

(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・東ハトのWebサイト http://tohato.jp/index2.php