「Aquabeat」(画像クリックで拡大)

泳ぎながら音楽を聴ける(画像クリックで拡大)

 新型水着で知られる英国のスポーツ用品メーカー、Speedoのブランドを冠した水中用の携帯音楽プレーヤー「Aquabeat(アクアビート)」が7月4日に発売される。iriver japanが同ブランドでの販売権を取得し、直販サイトやスポーツセレクトショップ「OSHMAN’S」などで順次販売する。価格はオープンだが、直販価格は1万4800円となっている。

 スイミングゴーグルの後頭部にあたる位置に装着し、付属の防水イヤホンを耳に入れると、泳ぎながら音楽を聴ける。内蔵メモリー容量は1GBで、128KbpsのMP3楽曲なら240曲程度を収録できる。連続再生時間は約9時間。水中で操作しやすいようボタンのデザインを工夫してあり、例えば電源オンと再生、曲送りを1つのボタンで行える。

 防水性能基準「IPX5/7」を満たし、水深1mに30分間放置しても浸水せず、全方向からの水流に耐える。水上バイクや釣りなど水泳以外のウォーター・スポーツでも使える。海での利用後は洗浄が必要となる。

 USBバスパワーで充電し、パソコンからマウスのドラッグ&ドロップ操作で楽曲をプレーヤー内に移動できる。ストレージ機能も備え、文書ファイルなどを保存可能。対応OSはWindows 2000/XP/Vista。再生可能なファイル形式はMP3とWMA。

 本体サイズは幅6.1cm、奥行き4.6cm、高さ2cm。重さは内蔵電池込みで35g。本体カラーはブラック、ライム、ピンクの3色。防水イヤホンのほかイヤーピース、携帯用バッグなどが付属する。

■関連情報
・iriver japanのWebサイト http://www.iriver.co.jp/