"お酢を使った新感覚ドリンク"「フルーツビネガー」、2品を新発売(画像クリックで拡大)

 ポッカクリエイト(本社:東京都新宿区)は、カフェ・ド・クリエ店舗で、「お酢」をテーマにしたドリンク、サンドを2008年6月11日から発売する。健康志向と食欲増進を図る今夏の主力メニューと位置づけている。

 大麦黒酢とリンゴ酢をあわせたスカッシュ「黒酢&リンゴスカッシュ」と、レモン果汁を発酵させたレモン酢とオレンジジュースをあわせた「レモン&オレンジ」を発売する。定価はいずれもRサイズ350円、Tサイズ400円、Lサイズ450円。ドリンクは既に販売している「はちみつ&ブルーベリーヨーグルト」と合わせて3品になる。

 サンドでは赤と黄色の彩り豊かなパプリカ入りの野菜マリネに、バルサミコ酢のソースとフランス中部リヨン地方発祥のソーセージを挟んだ「カンパーニュ バルサミコ酢の彩り野菜マリネ」を発売する。単品380円、ドリンクセット590円、サラダセット840円。

 また、フルーツビネガーとカンパーニュを合わせた「ビネガーセット」を6月末まで期間限定で販売するほか、「スクラッチカード」の当たりが出ると、フルーツビネガーが無料になるキャンペーンを展開する。

(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・ポッカクリエイトのWebサイト http://www.pokkacreate.co.jp/