『レイトン教授』シリーズは3部構成となっており、『レイトン教授と最後の時間旅行』はその第3弾にあたる(画像クリックで拡大)

 レベルファイブは人気アドベンチャーゲームシリーズ最新作の『レイトン教授と最後の時間旅行』について、ナゾの青年役として俳優の小栗旬を起用することを発表した。

 『レイトン教授と最後の時間旅行』はパズルなどのナゾトキをしながら物語を進めていくナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー『レイトン教授』シリーズの最新作。同シリーズは『レイトン教授と不思議な町』、『レイトン教授と悪魔の箱』がすでに発売されており、累計出荷本数172万本を越えるヒットとなっている。

 小栗旬が演じるのは未来のロンドンで出会う「ナゾの青年」で、物語の重要な鍵を握るキャラクターだという。加えて前作にも登場していたアメリカザリガニのほか、小倉優子、原口あきまさなど多くのタレントが声優として起用される。また、そのほかにもレイトン教授役に俳優の大泉洋、その助手ルーク役に堀北真希と、過去2作品でお馴染となったキャスティングも健在。

 『レイトン教授と最後の時間旅行』の発売日は2008年秋で、希望小売価格は未定となっている。

(文/エスティフ)

(C)LEVEL-5 Inc.

■関連情報
・ レベルファイブのWebサイト http://www.level5.co.jp/
・『レイトン教授』シリーズのWebサイト http://www.layton.jp/