ファイル共有サービス「quanp」(画像クリックで拡大)

 リコーは3月3日、インターネット上のファイル共有サービス「quanp(クオンプ)」のフィールドテストを開始した。ファイルのアップロードや閲覧に専用クライアントソフトを用いることにより、直感的なファイル操作が可能。

 専用ソフト「quanp.on」を使うと、ドラッグ&ドロップを主体にした直感的な操作でファイルをアップロードできる。シェアプレイスと呼ばれる共有エリアを設定することにより、招待したメンバーとの間でファイルを共有することが可能。また、ファイルにコメントを付ける機能があり、メンバーとのコミュニケーションを行うことができる。

 専用ソフト上では文書の中身や写真などをサムネール(縮小画像)で表示するので、ファイル名を覚えていない場合でも容易に目的のファイルを探し出すことができるという。キーワードやタグなどの情報をもとに検索する機能も盛り込んだ。

 フィールドテスト参加者はquanpのサイトで募集し、3000人に達したところで締め切られる。

■関連情報
・quanpのWebサイト http://www.quanp.com