エンコーダー 画面イメージ(画像クリックで拡大)

 携帯電話向けフルブラウザー「jigブラウザ」を開発している「jig.jp」(本社:東京都新宿区)は2008年2月18日、携帯電話向けの動画配信プラットフォーム「jigムービーVer.3.2.0」を発売した。エンコーダーの購入のみで、オープンサイトでの商用利用が可能。販売価格は20万7900円。

 「jigムービーVer.3.x」シリーズから大幅なバージョンアップを実施。連続エンコード(バッチエンコード)機能を搭載し、複数コンテンツを一括・連続してエンコードする。配信する「jigムービー」のエンコードデータ容量も従来の約45%になり、動画配信コストを大幅に削減できるという。

 配信に必要な「コンテンツ定義ファイル」を設定しやすくしたほか、エンコード作業の簡便化のため「対話式モード」機能を搭載。付属している再生用「jigムービー」プレーヤーも、画面デザインをリニューアルした。

(文/平城奈緒里=Infostand)

■関連情報
・jig.jpのWebサイト http://jig.jp/
・「jigムービー」のWebサイト http://movie.jig.jp/