「忍者スナック ふわ丸」

 東ハトは2月11日より、軽くてすばやい口どけのコーンスナック「忍者スナック ふわ丸」を発売する。「塩味」と「黒胡椒味」の2タイプで、1袋55グラム入り。予想販売価格は120円前後。

 忍者スナックふわ丸は、忍者の武器を連想させる独特の形が特徴。角(つの)を立たせた形状にしたことで、口どけが軽く、音をたてずに食べられる。忍者が空腹を紛らわすための携帯食「飢渇丸(きかつがん)」の成分を隠し味として配合した。

 塩味は、米油のコクとポークの旨みで、シンプルなコーンスナック生地の風味を引き出した。飢渇丸の成分の1つであるハトムギを隠し味に加えている。黒胡椒味は、かんしゃく玉をイメージしたスパイシーな黒いスナック。チキンのうまみに黒胡椒をきかせ、隠し味には高麗人参を使った。

 パッケージの上半分には、浮世絵を思わせる画風の忍者を配してインパクトを持たせた。裏面では、現代生活に忍法を活かすアイディアを紹介している。

 同社は、「忍(しのび)のイメージで開発したユニークで楽しいスナック。家庭はもちろん、映画館などでも周りを気にせず楽しめる」と説明している。

■関連情報
・東ハトのWebサイト http://tohato.jp/