(画像クリックで拡大)

 帝人ファイバー(本社:大阪市)は2007年11月1日、同社の特製エコバッグが、米ニューヨーク近代美術館(MoMA)のオフィシャルストア「MoMA Design Store」のオリジナル商品に採用された、と発表した。国内でも同2日オープンするMoMAのオフィシャルストアで販売される。

 エコバッグは、布(NUNO、本社:東京都港区)とのコラボレーションで、テキスタイルデザイナーの須藤玲子さんがデザインした。帝人ファイバーの循環型リサイクルシステム「エコサークル」によってリサイクルされたポリエステル繊維を原料に使用して、手作業で個性的なアート表現のエコバッグに仕上げた。何度でもリサイクルできる。

 ニューヨークストアに続き、11月2日に東京・表参道にオープンするMoMAの日本初のオフィシャルストア「MoMA Design Store」でも「ぬのサークルバッグ」として販売される。色は黒と赤の2色で、価格は2500円(税別)。

 「MoMA Design Store」は、MoMAの初の海外店で、総面積は130坪。ニューヨークのストアと同様にMoMAの永久収蔵品や限定商品を含む、家具・照明、書籍、ポスターなど約1800商品をそろえる。

(文/宇高舞美=Infostand)

■関連情報
・帝人ファイバーのWebサイト http://www.teijinfiber.com/
・布のWebサイト http://www.nuno.com/Japanese/home.html