すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、このL-Cruiseというサイトは本日をもって、新たなコンテンツの更新はしないということになるそうです。そこで、長年に渡り連載をさせていただいた者として、最後にひとこと書かせてくださいとお願いして、このような機会をつくっていただきました。

 「富士丸探検隊」にはじまり、その後も「続・富士丸探検隊」と応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました。そして、それらの連載を陰で支えてくださっていた日経BP社の中田靖さん、山田真弓さん、編集の高間裕子さん、本当にお世話になりました。

 皆さんお気づきだったでしょうか。富士丸がいなくなってからもうずいぶん経ちますが、未だにトップページのかなり目立つ場所に、あのときの特設ページのバナーが残っていることに。そのことについて僕から何か要望をいったことは一度もありません。たぶん、富士丸のことが大好きだった中田さんが、そうしておいてくれたんだと思います。

 なんというか、そういうメンバーでつくっていた記事だったので、やっていて本当に楽しい連載でした。今後新たに更新されることがないとはいえ、サイトが閉じるわけではないので、またいつでも思い出したときに過去の記事を見てもらえたら嬉しいなと思っております。