「富士丸探検隊」の続きの始まりとしてスタートした「続・富士丸探検隊」。いまだ心ない人によって多くのどうぶつたちが捨てられて行く中、私たち一人ひとりに何ができるのか。これまで4回にわたり、里親活動を実践されている現場を訪れてきた“富士丸父ちゃん”穴澤賢さんが、今回は、犬を繁殖させ、販売する側の現場を訪ねることに。自身でブリーディングもされているという青山ケンネルインターナショナルの神保さん、澤地さんにお話を伺ってきました。

 「犬や猫をとりまく人」として、これまでは主に里親募集の活動をしている人たちの話を伺ってきたわけですが、あまりにそっちばっかりに偏ってもなんだし、趣旨通り「とりまく人」という意味もあり、以前から一度話を聞いてみたかったブリーダーさんや、犬を販売している側の人を訪ねてみることに。なかなか取材を受けてくれるところが見つからない中、快諾してくれたのは、トリミングスクールを運営し、犬の販売も行っている青山ケンネルインターナショナルさん。ゼネラルマネージャーの神保奈美さんと、同じくゼネラルマネージャーで自らブリーディングも行っているという澤地弘壮さんにお話をお伺いしてきました。果たして、犬のスペシャリストから見た現在のペット事情への意見とは。

青山ケンネルインターナショナルの澤地さんと神保さん