大人気ブログ『まこという名の不思議顔の猫』で一躍有名になった“ぶさかわ”猫の「まこ」。飼い主の岡優太郎さんと前田敬子さんが、そんな「まこ」や、「しおん」「しろたろ」という猫たちとの暮らしで、育んでいるカルチャーをご紹介。猫のように、のんびりと、お届けしています。

 アーティスティックな装丁のものやしかけがいっぱいあるものなど、近年は大人が楽しめる絵本もたくさん出ています。でも、子供の頃に親しんでいたのに、子供では気づけなかった「何か」が隠れた絵本もあるようで…。

まこ、しおん、しろたろ のプロフィールはこちらでどうぞ。

 子供時代に観た映画を大人になってから観なおすと、子供の頃には気づかなかったこと、理解できなかったことを発見したりして、すごく新鮮な気持ちになることがあります。

 今回紹介するのは誰もが子供の頃に親しんだことがある絵本。新旧の中から大人が読んでもじゅうぶん楽しめる、むしろ大人にこそ読んでほしい絵本をピックアップしました。読んでみると子供時代に戻る、というよりは今の自分の中に子供的な心が残っていることに気づいたりするのです。

絵本を読みきかせして欲しそうな表情に見える(本当はおやつが欲しいだけ)。(画像クリックで拡大)