テンションあがりまくりの富士丸(画像クリックで拡大)

梨とかどうでもいいもよう(画像クリックで拡大)

「おい、梨を食えって」の図(画像クリックで拡大)

完全無視の富士丸(画像クリックで拡大)

 そこで農園のお母さんに聞いてみたところ、周りの人に迷惑をかけなければ、犬はノーリードでもかまわないという。この日は他に人がいなかったので放してやると、突然元気になって園内を駆け回る富士丸。あぁ、コイツにはもぎたての梨なんかどうでもいいんだな。ちょうどいいことに、頭上には梨の木があるおかげで木陰になっており、ちょっと涼しい。たぶん、富士丸にとっては日陰のドッグランなんだろう。大変嬉しそうに走り回っている。木にぶつかるんじゃないぞー、お前、どん臭いんだから。


富士丸とおっさんのテンションの違いに注目(画像クリックで拡大)

梨園は木陰のドッグラン状態(画像クリックで拡大)

頭上の梨にも見向きもせず(画像クリックで拡大)

走り回っておりました(画像クリックで拡大)