パンケーキレンズを装着したE-P1。クラシカルな佇まいが魅力だ
カメラ:Nikon D700
レンズ:AF Zoom Nikkor ED 28-200mm F3.5-5.6G(IF)(画像クリックで拡大)

 6月16日、オリンパスからあの名機"PEN"(関連記事)の名を冠したデジタルカメラが発表された。その名は"E-P1"。オリジナルのPENシリーズ同様コンパクトなレンズ交換式で、マイクロフォーサーズ規格となっている。

 マイクロフォーサーズ規格としてはパナソニックがLUMIX G1、GH1(関連記事)で先行しており、小型軽量でHDビデオも撮影できる"GH1"は現在でも市場で人気が高い。そこに、カメラのコンパクトさで歴史と定評のあるオリンパスがようやく製品をリリースした、というわけだ。

 "E-P1"は約335グラムというコンパクトかつ上品なメタルボディで、最大4段分の補正効果を実現したという"ボディー内手ぶれ補正"を搭載している。もちろん定評のあるダストリダクションシステムも搭載。

盛大に行われた発表会では、女優の宮崎あおいさんも登場してE-P1をアピール(画像クリックで拡大)