(文・写真=温井 ちまき:トレンド・ジャーナリスト)

 日本の最近の婚活ブーム。あまりにすさまじいので、どれほど加熱しているかを米国人に説明しようと思うと、「就活」の意味の“job-hunting”に合わせて、“marriage-hunting”ということになるのだが、彼らには今ひとつピンとこないようだ。

 でも、「じゃあ米国人は婚活しないの?」と聞かれれば、これは間違いなく、している。はたからは、離婚も多いことだし、結婚にこだわらず自由なライフスタイルを好むのが米国人の主流であるように見えるかもしれないが、実際のマジョリティは伝統的な結婚を望んでいるのだ。

 では、彼らの婚活はどんなふうに行われているのだろうか。米国の“婚活”最新事情をレポートする。