マンション建設のラッシュが続いている。都心部のタワー型マンションブームはいつまで続くのか、耐震偽装事件を受けたマンションの構造改革はどこまで進んでいるのか。その最新トレンドを紹介する。

※2009年04月21日以前の記事に関しては、こちらをご覧ください。

プロフィール

大森 広司

住まい研究塾主宰。編集プロダクションを経て93年よりフリー。現在、『住宅情報マンションズ』、『住宅情報タウンズ』、オールアバウト「マンション入門」などで住宅関連全般にわたって取材・執筆活動を続けている。著書に『マンション購入 完全チェックリスト』(日本実業出版社)、『新築マンション買うなら今だ!』(すばる舎)などがある。