4月23日夜、新宿シネマートにて「日経エンタテインメント!presents 『96時間/レクイエム 非情無情ロング・バージョン』日本初試写会」が開催された。

 まず『日経エンタテインメント!』編集長、小川仁志氏が作品を解説。次に、作品のテーマである「無敵の父親、最後の暴走」にちなんで、こうした無敵の父親たちを魅了してやまない「無敵の女性」代表としてグラビアタレントの杉原杏璃さんがゲストで登場した。

『96時間』シリーズはすべてチェックしているという杉原さん。「アクションシーンが前作、前々作からかなりパワーアップ! 特に最後のカーアクションシーンは見逃せません。主人公の元CIA秘密工作員、ブライアン(リーアム・ニーソン)のドライビングテクニックにぜひ注目してほしいですね」と、今作のオススメポイントを熱く語ってくれた。

ゲストの杉原杏璃さん。「無敵のドレス姿」だ。
[画像のクリックで拡大表示]

 『96時間/レクイエム 非情無情ロング・バージョン』は劇場公開版(約109分)に加え、劇場版よりもアクション性・ドラマ性がアップした特別本編「非情無情ロング・バージョン」(約116分)を収録。5月2日(土)にリリースされる。2枚組ブルーレイ&DVD[初回生産限定]は3990円(税別)、日本オリジナル特別解説書(20P)、未公開シーンなどの映像特典付き、DVDは3324円(税別)。

 すでに4月1日(水)から先行レンタル配信をスタート。配信先などの詳細は公式サイトで確認できる。

無敵の父親による最後の暴走を描いた2枚組ブルーレイ&DVD『96時間/レクイエム 非情無情ロング・バージョン』
[画像のクリックで拡大表示]