「ポケットドルツ」、カラーは左から黒、赤、オレンジ、ピンク、シルバー調の5色。スタイリッシュなデザインと化粧ポーチに収まるコンパクトさが人気の秘密だ。オープン価格だが、4000円前後で販売されている(画像クリックで拡大)

 外出先でも使えるコンパクトな電動歯ブラシ「ポケットドルツ」が人気を集めている。高さ16cm、グリップ径2cmでキャップが付いており、化粧ポーチに収まるのが女性に人気の秘密だ。メタリックカラー5色がそろっており、まるで細身の口紅かマスカラのよう。販売元であるパナソニックの広報によると、本格的な販売は4月21日だが、一部の店舗で導入が早まったこともあり、4月末の段階で早くも17万台を売り上げ、品薄状態が続いているという。

 同社は、自宅だけではなく、職場や外出先でも電動歯ブラシを使いたいと感じているOLが多いことに注目。ランチ歯磨きにターゲットを絞って調査したところ、「歯ブラシを衛生的に保管できない」、「形や重さがしっくりこない」、「磨き残しが心配」などの声があったという。そこで、電動歯ブラシの高機能はそのままに、よりコンパクトでスタイリシュなものを目指し開発を進めた。ポケットドルツは、毎分約1万6000回の微細な音波振動を実現。しかし、振動音は人目が気にならないよう、同社の充電式電動歯ブラシ「EW-LA30」の約64dBに対し、51dBと低く抑えられている。またブラシはコンパクトでありながら、上下の中心部分を他の部分より長い山切りカットにし、センターのフラットなブラシと併せて歯間の汚れを効果的にかき出すよう工夫されている。さらに、これまでの電動歯ブラシのように充電の必要はなく、単4乾電池1本でOKという点も携帯に便利なポイント。ちなみに連続使用時間は180分(1回2分なら90日分)とのこと。

 同社広報によると、一番人気はピンクで、広告写真に登場している黒も人気が高いとか。「女性同士の口コミはもちろん、電車の中で流れている弊社の広告『トレインチャンネル』をご覧になってお店に行かれる方が多いようです。当初は女性をメインターゲットに考えていましたが、実際は男性にも受け入れられています」(同社広報)。確かに、シルバーやブラックなどもあるので、営業など接客に携わる男性にも喜ばれそうだし、ランチだけでなく出張先でも活躍しそうだ。あなたもこの歯ブラシでより快適なランチ歯磨きを体験してみては?

(文/池田明子=フリーエージェント)