価格は2940円。カラーバリエーションが全28色と豊富なため、ウェアや気分に合わせて使えるようにと複数個購入する人も多い。今後は日本オリジナルカラーの展開も予定している。(画像クリックで拡大)

 ランニングの人気が昨今再燃しているが、それに伴い関連アイテムも多く誕生し、売れている。走りに専念したいが、携帯電話やお金はいざというときのために持っておきたい。そんなランナーに人気なのが、このSPIBELTだ。

 バック部分の幅がベルトと同じ約1.5cmとコンパクトなサイズなのが特徴。従来のウエストポーチだとベルトに対してポーチが大きく、中のアイテムが走っているうちに動いてしまい、気になることがあった。SPIBELTはバッグ部分に伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、少し大きめの物でもぴたっと収納することができる。

 SPIBELTは米オーバン エンタープライズが開発した商品。日本での販売代理店であるアルファネット(本社:東京都品川区)によれば、9月1日からの発売1カ月で5000本超が売れ、人気を受けて年内にも取扱店を増やす予定だという。ジョギングやウォーキングで使うケースのほかにも、ビジネスパーソンがスーツの下につけて利用する例も多いようだ。

(文/北本祐子)

SPIBELTのサイト