カラーは金と黒の2色があり、価格は1000円。販売元は青森観光物産(電話017\-722\-4835)。(画像クリックで拡大)

 特産品をモチーフにしたストラップや根付は、手頃なお土産やコレクションアイテムとして定番の人気商品だ。人気キャラクターとご当地の名産品を組み合わせたものや、地域限定キャラクターの商品が多く出ているが、青森県では本物の乾燥なまこを携帯ストラップに加工し商品化した「なまこストラップ」が人気となっている。

 漁業団体などでつくる「あおもりなまこブランド化協議会」が地元のなまこを使った新たな商品開発を目的に企画した。青森市内の水産加工会社が製造した中国輸出向けの乾燥なまこを転用している。当初500個を制作し、7月上旬から青森市内の土産物店などで販売したところ、地元紙などで取り上げられ売り上げが増加。8月には1500個を追加生産したが、8月下旬には売り切れ状態になった。

 青森駅ビル「ラビナ」内の「あおもり路」(あおもりじ)、青森県観光物産館「アスパム」内の「地場セレクト」などで購入できる。

(文/北本祐子)