1ケース350円。1粒の大きさは約5ミリ×長さ約6ミリ(画像クリックで拡大)

まるでフリスクのようなケースと中身。実は今、人気の携帯石鹸だ。1ケース100粒入りで、1度に2~3粒で汚れが落とせる。販売するのは麻布十番にある手作り石鹸の専門店『アンティアン』。麻布にある店舗と通販のみで6月2日に販売開始され、既に600個以上が売れている。最初は子どもを公園で遊ばせるときに便利だと、小さな子を持つ主婦の口コミで人気が広まったが、最近は海外出張が多いビジネスパーソンやアウトドア好きな男性からの注文も多い。手作り無添加なので、手荒れも少なく、安心して使えるのも人気の秘密。またキャンプなどの時に川で使用しても、24時間で水と二酸化炭素、石鹸かすに分解され、石鹸かすは有益バクテリアのエサとなって完全に分解されるなど環境にやさしい点もポイントだ。
(文/丸山雄一郎=フリーエージェント)