網走ビール http://www\.takahasi\.co\.jp/beer/(画像クリックで拡大)

 北海道網走市の地ビールメーカー「網走ビール」が製造する、流氷を使用した青い発泡酒「流氷DRAFT」が絶好調だ。2月23日の販売開始からわずか2日で2500本を完売。販売は通信販売と直営レストラン「YAKINIKU網走ビール館」、女満別空港売店などだけだが、1カ月で注文は4万本を突破。生産が追いつかない状態が続く、同社始まって以来のヒットになっている。ビールや発泡酒には珍しい青色は、オホーツクの海と空をイメージしたもの。東京農業大学の技術指導のもと、スピルリナという藻を用いて色を付けた。流氷の時期はそろそろ終わりだが、原料の流氷は貯蔵庫に保管して、年間を通じて生産する。グラスに注ぐと際だつ透明なブルーの清涼感は、温かくなるこれからの季節にもよく似合いそう。まだしばらく人気は続きそうだ。330ml入り1本420円。(文/上保文則)