辛口評価で知られる戸田覚氏が、iPhone 6sを使い込んでわかった良し悪しを解説する。まずは高く評価したいポイントから。

 iPhone 6sを入手して5日ほど使い込んだ。新機能や優れている点を挙げていくときりがないので、個人的にとても感動したポイントをあえて3つに絞り込んで、深く紹介しよう。

 外観が代わり映えしないと思っている方には、iPhone 6sを手に入れると何がうれしいのか伝わると幸いだ。また、すでに新モデルを購入した方にもぜひ読んでいただきたい! iPhone 6sのことをより好きになること間違いなしだ。

 なお、記事の多くはiPhone 6s Plusを例にしているが、iPhone 6sでもほぼ同様。僕が素晴らしいと思うポイントは以下の3つだ。

【ポイント1】 本体の出来が相変わらずダントツ
【ポイント2】 カメラはさらに美しくなり夜景にも強い
【ポイント3】 操作性は使い込むと手放せなくなる
外観は旧モデルとほとんど変わらないiPhone 6sシリーズ
[画像のクリックで拡大表示]
6sと6s Plusの2種類が用意されたのも前モデルと同様だ
[画像のクリックで拡大表示]