仕事も趣味も快適にしてくれる手袋が充実

 イチーナの防虫素材を利用した手袋に目を惹かれた。アース製薬の協力でテイジンが作った、虫がとまってもすぐに逃げ出す防虫素材スコーロンを使って、ガーデニングや散歩などに役立つ手袋や帽子、ネックカバーなどを製品化したもの。

 蚊などがとまっても刺す前に逃げ出してしまうため、虫を殺すことなく自分の身を守ることができる。このスコーロンという素材は色も豊富で、普通に使う手袋や帽子と同じように使える仕上がりになっているのも良かった。

イチーナの防虫素材スコーロンを使った手袋。「手袋(ミドル指指切)」1500円、「手袋(ミドル5指)」1500円、「手袋(ロングアーム スベリ止め)」2000円、「手袋(ロング5指 スベリ止め)」2000円など
[画像のクリックで拡大表示]

 クラレトレーディングの「エグゼ」(150円)は、ゴム手袋用のインナー手袋。これも、使う人の快適さを考えた製品だ。

 ゴム手袋は、当たり前だがゴム製で、装着すると中で手がべたべたしたり、短い時間でも蒸れてしまったりと、快適とはいえない付け心地だ。家庭用の高級なものなら、裏地処理がされていて快適に使えるように作られているが、作業用の量産品はそうはいかない。着脱時もくっついてスムーズに行かない。それらを一気に解決するゴム手袋専用のインナー手袋というわけだ。

 ありそうでなかなかない製品だし、使い始めれば手放せなくなる。業務用として使われることが多く、一般には流通していなかったものを誰もが買えるところに流通させることは、新しい快適性を提供する試みといえるだろう。使ってみると納得の“目から鱗”の製品。

クラレトレーディング「エグゼ」1双あたり150円。指先を切って使うこともできるから、指先の感覚が重要な作業にも対応する
[画像のクリックで拡大表示]