紳士御用達ステッキが雨の日対応に! どんなカバンも脚付きになる?

 カバン関連では、アルファ・セレクトの「カバンの脚アルバ」(2315円)が面白かった。製品名の通り、カバンの底に貼り付ける折り畳み式の脚なのだ。

 ある程度、底がしっかりしたカバンにしか使えないが、アタッシュケースはもちろん、底にマチがあるブリーフケースにも対応。両面テープでカバンの底に貼り付け、使用時は畳まれている脚を引き出せば、濡れた地面などにも安心してカバンを置くことができる。脚を畳めば室内に置いても床を汚さないという仕掛けだ。

 シンプルではあるが実用的で、カジュアルに使いたいカバンとの組み合わせで威力を発揮するだろう。アイデアはもちろん、これを実際に作って販売しているところが面白い。

アルファ・セレクト「カバンの脚アルバ」2315円。2個で1セット。このようにカバンの底に貼り付けて利用する
[画像のクリックで拡大表示]
地面に置くときはこのように脚を開く。広がる分、安定性も高くなる
[画像のクリックで拡大表示]

 東京丸惣の「デュエットウォーカー カーボン」(1万8333円)は、傘とステッキが一体化していて、雨が降ればステッキ部分を傘から抜いて、傘は傘、ステッキはステッキとして利用できる製品だ。雨が降った時の方が足下は危うくなるのだから、これはとても理にかなった製品。

 ステッキも傘も上質でデザインもしっかりしている。ステッキと傘の柄はカーボン製、傘の親骨はグラスファイバー製だから軽くて丈夫だ。ステッキと傘の両方を持つことになるので、素材は軽量で丈夫なものを使うという、正しい姿勢で作られているのが良いのだ。

東京丸惣の「デュエットウォーカー カーボン」1万8333円。傘の親骨が60cmの男性用と、55cmの女性用がある
[画像のクリックで拡大表示]
ステッキを抜いた状態の傘の柄の部分。傘屋さんが作っているので傘としての出来もとても良い
[画像のクリックで拡大表示]