前回の「スティック型PCがゲーミングマシンをしのぐ勢いで売れている――ドスパラに聞く」に引き続き、今回はドスパラ パーツ館の2階にある中古コーナーで中古パソコンの売れ筋を取材した。中古PCは新品と比べて供給が不安定で、人気モデルも売り切れたら二度と店頭に並ばないということが往々にして起こる。売れ筋が読みにくいカテゴリーではあるが、法則性がないわけではない。

 同店の中古フロア担当スタッフ・谷津雅英氏は「人気商品が売り切れたら、その人気は価格やスペックが近い別の在庫モデルに移っていくので、そうした傾向から売れ筋を把握することはできます。また、新生活シーズンや年末は個人向けPCがよく売れますが、多くの企業が新たな会計期間を向かえる時期は法人さんによる大量購入が目立つ、といった季節ごとの違いもあります。そのあたりも含めてチェックすると、より効率的に買い物できるかもしれません」と語る。

 8月末ごろの売れ筋モデルは以下のようになる。取材時にすでに売り切れていたモデルもあり、掲載時には顔ぶれが一新しているかもしれない。上記のとおり、型番ではなく価格や仕様に重点を置いて眺めてほしい。

    
●同店の人気中古PCのランキング
1位 OptiPlex 380(スモールフォームファクタータイプ) デル 1万3900円
2009年12月発売の法人向けスリムデスクトップ。Core 2 Duo E7500と4GBのDDR3メモリー、250GB HDDなどを搭載する。OSはWindows 7 Home Premium。サイズはW93×D340×H314mmだ。
2位 ThinkPad X240 20AMS84H00 レノボ・ジャパン 3万4900円
2013年10月発売の12.5型ノート。Celeron-2980Uと4GB DDR3メモリー、500GB HDDを備え、OSはWindows 7 Professionalとなる。サイズと重量はW305.5×D208.5×H20.3mm/約1.45g。
3位 Satellite B551/D 東芝 3万4900円
2011年10月発売の15.6型ノートで、Core i7-2640MやDDR3 4GBメモリー、250GB HDDなどを搭載する。OSはWindows 7 Home Premium。サイズは重量はW374×D250.5×H37.6mm/約2.4kgとなる。
4位 HP ProBook 4720s/CT 日本hp 3万1900円
2010年4月発売の17.3型ノートで、CPUにCore i3-370Mを搭載。メモリーは4GB DDR3でHDDは250GB、OSはWindows 7 Home Premiumだ。サイズと重量はW411×D267×H35.5mm/約2.97g。
5位 HP Compaq 6000 Pro SF 日本hp 1万6900円
2009年10月発売のスリムデスクトップ。Core 2 Duo E7500と4GBのDDR3メモリー、160GB HDDを積み、OSはWindows 7 Home Premiumを採用している。サイズはW100×D378×H338mmとなる。

 1万円台のスリムデスクトップと3万円台のビジネスノートが上位に並ぶ。この2つのトレンドは、中古PCのなかでも大きな柱になっているそうだ。「法人さんに人気がある低価格のスリムデスクトップは複数台まとめ買いされることが多く、上位に並びやすいですね。一方、そこそこ使えるビジネスノートは法人さんにも個人さんにも人気があります」とのこと。次のページから、これらのトレンドを個別に掘り下げていこう。

※ドスパラ秋葉原本店での新品パソコンの売れ筋ランキング
1位 Diginnos Stick DG-STK2 ドスパラ 1万4800円
2位 GALLERIA XT Windows 7モデル ドスパラ 12万9620円
3位 Magnate IM Windows 7モデル ドスパラ 5万5980円
4位 Diginnos DG-M01IW ドスパラ 2万186円
5位 GALLERIA QF960HE ドスパラ 13万2360円
ドスパラ秋葉原本店と同じ並びにあるドスパラ パーツ館。3フロアあり、新品PCパーツや周辺機器にタブレット、上海問屋コーナーなどがある。中古コーナーは2階だ
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格は、2015年8月25日14:30時点のもの。在庫の有無も含めて日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。