恒例の上半期振り返り企画。2015年の上半期、小沢コージが注目したのは…?

【コンセプト】実は半年で5台も出ていたホンダの新車

スズキ「アルト ターボRS」
[画像のクリックで拡大表示]

 いや暑い! モーレツに暑いわ今のニッポン! そう、街中はもちろんクルマ業界もね。てなわけで気づいたら2015年7月も後半に入っちゃったので、恒例の上半期振り返り企画をば。

 はたして2015年1月からの連載新車ネタを名前だけ列挙すると「マスタング」「ムーヴ」「グレイス」「アルト」「ロードスター」「2シリーズ アクティブ ツアラー」「マカン」「N-BOX スラッシュ」「アルファード&ヴェルファイア」「ジェイド」「パサート」「CX-3」「S660」「XC90」「アルト ターボRS」「レジェンド」「MIRAI」「2シリーズ グラン ツアラー」「ステップワゴン」「シャトル」「ミニ ジョン・クーパー・ワークス」「エクストレイル ハイブリッド」「アルト ラパン」「A7&S7」「CLAシューティングブレーク」の25台。

 このラインアップをオザワが眺めていてふと頭に浮かんだキーワードは、相変わらずの「軽自動車」攻勢のほかは「スポーツカー」「ホンダ」「マイルドヤンキー」だ。

 軽は言うにおよばずのスズキのアルト、アルト ターボRS、アルト ラパンの3兄弟に加え、ホンダのN-BOX スラッシュも出た。スポーツカーはもちろん上半期に猛威を振るったホンダ久々の本格的軽2シーターのS660と、やっと発売されたマツダ・ロードスター。そしてホンダはS660に加え、ジェイド、レジェンド、ステップワゴン、シャトルと新車が5台も出た。最後のマイルドヤンキーについてはまったくのオザワ私感なので、あとで申し上げたい。

 今回は主にスポーツカー、ホンダ、マイルドヤンキーという3テーマを通して、おもしろかった5台と上半期の新車事情を再解説していこうと思う。

ホンダ「シャトル」
[画像のクリックで拡大表示]