およそ1カ月後の7月29日にWindows 10の提供が始まる。これまでは新しいWindowsへのアップグレードは有料だったので、「お金が掛かるなら、旧OSを使い続けよう」と思う人も少なくなかった。

 ところがWindows 10では、Windows 7/8/8.1が無料アップグレードの対象になる。他社のOSとの競争の結果なのだろうが、マイクロソフトの英断には素直に拍手を送りたい。

 そこで気になるのが、対象モデルだからといって、すぐさまアップグレードしても良いものかということだ。今回は、メーカー各社に質問を投げかけてみたので、その結果を踏まえて、いつWindows 10へアップグレードするべきなのかを考えていこう。

Windows 10のスタート画面は、だいぶ使いやすくなっている(以下画面はプレビュー版)
[画像のクリックで拡大表示]
新しいブラウザー「Microsoft Edge」も登場する
[画像のクリックで拡大表示]