2015年6月3日、スズキが新型「アルト ラパン」を発売した。2002年1月に初代が登場し、新型は3代目。価格は107万7840円から149万2560円で、女性がクルマに求めるものを調査、分析し、企画、開発を進めたというどこまでも「女性視点」の軽乗用車だという。8代目「アルト」をベースにエコでかわいいクルマになったアルト ラパンの実力は?

【コンセプト】かわいい系ド定番がエコ最強アルトベースで登場!

[画像のクリックで拡大表示]

 「ラパンはその約9割が女性オーナー。今回も若年層女性をターゲットとしました」(高橋修司チーフエンジニア)

 いやはやひょうたんから駒と言うべきか、トンでもないレベルで女性ウケ要素を満載したクルマが登場した。3代目スズキ「アルト ラパン」。初代が2002年に出たキュート系軽自動車の元祖で、今年13年目とライバルに比べてもダントツで長い定番力を発揮しているだけでなく、すごいのはベース車が新春に出た8代目「アルト」であること。

 最良37.0km/Lの驚異のJC08モード燃費を誇る新型アルトだけに、新型ラパンも最良35.6km/Lと旧型の26km/Lから大幅進化! トヨタ「アクア」をはじめとする、ハイブリッドカーも仰天の低燃費であり、それでいて価格100万円強スタート! 「キュート&エコ」という点ではこれまでになく鬼に金棒なセッティングだ。

 ついでに言うと弱酸性イオンでウイルスや雑菌を抑制できる「ナノイー」搭載フルオートエアコンや、約99%の紫外線をカットするプレミアムUV&IRカットガラスなども新採用し、これまで以上に女性ウケ要素を満載。

 かわいくてエコでナノイー! しかも超お手ごろってとんでもなく最強のモテ車(ぐるま)じゃないですか(笑)。

[画像のクリックで拡大表示]