パリで8店舗展開しているブーランジェリー(ベーカリー)・パティスリー「メゾン・ランドゥメンヌ」の日本1号店が2015年3月30日に東京・麻布台にオープンしました。素材にこだわったクロワッサンやバゲットは2011年、パリのグルメガイド「ビュドロ」で「パリ最高パン屋賞」を受賞、2013年にはフランスのフィガロ誌でクロワッサンがフランス国内で3位に選ばれるなど、パリで注目されているお店です。

 しかも、オーナーはなんと日本人女性! ご縁があって、そのオーナーの石川芳美さんとオープン前にお会いできました。

 石川さんは2011年に東京にパンとお菓子の教室「エコール・ルヴァン・ダンタン」をオープンしました。実はその教室に以前、テレビ東京の前田真理子アナウンサーが体験取材し、大変魅力的な女性だということを聞いていました。そして今回、石川さんのお店が日本に初上陸するということで、取材させていただきました。

 オーナーの石川さんご本人への注目度は非常に高く、日本のテレビ番組で石川さんのパリでの生活が放送されるとたちまち話題となり、石川さんの生き方に共感を持つ人、憧れる人が増えているそうです。

2015年3月30日に東京・麻布台にオープンしたブーランジェリー(ベーカリー)・パティスリー「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー」
店内に足を踏み入れると、そこはパリ! ここが日本であることをすっかり忘れてしまう、そんなお店です