オーストラリアなどで人気のドライブスルー型コーヒーチェーン「マズバズ(MuzzBuzz)」の日本1号店が2015年3月20日、イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)にオープンした。

ドライブスルー型コーヒーチェーン「マズバズ(MuzzBuzz)」の日本1号店がイオンレイクタウンmori 木の広場内にオープン。営業時間は9~22時(L.O.21時半)
[画像のクリックで拡大表示]

 マズバズは現CEOのウォーレン・レイノルズ氏が2004年にスタートさせた、ドライブスルー型コーヒーチェーン。フードはクルマの中で食べられるものに特化し、運転中も前を見ながら飲めるようにホットコーヒーにもストローをつけるなど、ドライバーの使いやすさに特化したスタイルが人気を呼び、現在はオーストラリアやニュージーランドで約60店舗を展開している。

 日本では今後10年間で、300店舗を目標に展開していく予定。日本を拠点にして、アジア、欧州、ロシアなどへのグローバル展開も視野に入れているという。

今回の日本1号店はドライブスルー店ではないが、「埼玉トヨペット」「トヨタカローラ埼玉」など、トヨタ車の販売店「トヨタモール」5店が隣接している
[画像のクリックで拡大表示]
店内の様子
[画像のクリックで拡大表示]