(C) UNIVERSAL PICTURES
[画像のクリックで拡大表示]

 日本時間の2015年2月23日(現地時間22日)に発表された第87回アカデミー賞で主演男優賞に輝いたのが、『博士と彼女のセオリー』で車椅子の天才物理学者スティーヴン・ホーキング博士を演じたエディ・レッドメインだ。

 初ノミネートで初受賞。スピーチでは「本当に幸運な男だと思ってます」と挨拶すると、「この賞は(ホーキング博士と同じ)ALS(筋萎縮性側索硬化症)と戦っている世界中の人のものです。私は彼らのためにこれを管理します。毎日磨きます。そしてこの像のために尽くします」と感謝の気持ちを述べ話題を呼んだ。

 映画のモデルはもちろんホーキング博士で、原作は博士の元妻ジェーン・ホーキングが2007年に出版した著書。2人の出会いから、博士が“世界のホーキング博士”となっていくまでの二人三脚ぶりを、知られざる私生活などを盛り込みながら描いている。その魅力をご紹介しよう。

(C) UNIVERSAL PICTURES
[画像のクリックで拡大表示]