今年も、カメラ機器の展示会「CP+」が大盛況のうちに終了した。来場者の注目を集めた新製品のなかでいち早く販売が始まったのが、オリンパスイメージングのミラーレス一眼「OM-D E-M5 Mark II」(以下、「E-M5 II」)だ。2012年3月に登場してベストセラーとなった「OM-D E-M5」の後継モデルで、従来モデルに寄せられていた不満を解消しつつ魅力的な装備や機能を投入したことが評価されている。発売から3年が経とうとしているE-M5や歴代「PEN」シリーズをはじめとするマイクロフォーサーズユーザーが、E-M5 IIへの買い替えを積極的に検討している様子だ。

オリンパスイメージングの高性能モデル「OLYMPUS OM-D E-M5 II」。実勢価格は、ボディー単体モデルが11万円前後、12-50mm EZレンズキットが13万円前後、14-150mm II レンズキットが15万8000円前後
[画像のクリックで拡大表示]

 価格.comの口コミ掲示板では、「さっそく購入しました!」と喜びの声を寄せつつ、撮影した写真を投稿する人の口コミが多く見られた。いち早く入手した人はおおむね満足の様子だが、まだ購入していない人のなかにはE-M5 IIに手を出すかどうか悩んでいる人がいる様子がうかがえた。

ボディー単体モデルが品薄、まず買い替えや買い増しの人が買い求めた様子

 2月20日に販売が始まったE-M5 IIだが、特にボディー単体モデルが品薄で、大半の販売店では入荷待ちとなっている。防塵防滴になった新しい高倍率ズームレンズが付属する「14-150mm II レンズキット」や、防塵防滴の標準ズームレンズが付属する「12-50mm EZレンズキット」は在庫がある店舗が多く、すでにレンズを所有している買い替えや買い増しのユーザーがいち早く買いに走ったことがうかがえる。

E-M5 IIの注目ランキングの推移グラフ。ボディー単体モデル(紫)の注目度がもっとも高く、防塵防滴になった高倍率ズームレンズが付属する14-150mm IIレンズキットがそれに続く 価格.comのトレンドサーチから引用、グラフの価格は税込み Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.
E-M5 IIの最安価格の推移グラフ。まだほとんど変化はない 価格.comのトレンドサーチから引用、グラフの価格は税込み Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved.