昨年末に掲載した「イヤホンの売れ筋は『SHE971x』と『SE215 SPE』が二強――e☆イヤホンに聞く」に引き続き、今回はヘッドホンの売れ筋をリポートする。e☆イヤホン秋葉原本店では、ヘッドホンの購入層はイヤホンと比べて男性比率が高い。とはいえ、「女性は髪型に影響を与えないイヤホンを選ぶ傾向が強いですね。ただ、最近は細くて軽くするなど、いろいろと配慮しているヘッドホンも多いので、女性の購入層も増えてはいますよ」(同店スタッフ・まみたす氏)という。売れ筋ランキングにも、男女に人気のあるモデルが多数並んでいた。

●ヘッドホンの売れ筋ランキング
1位 MDR-CD900ST ソニー 1万4900円(税込み)
スタジオなどで使う業務用のモニターヘッドホン。密閉型のワイヤードモデルで、ケーブル長は2.5m。本体質量は約200gとなる。カラーバリエーションはブラックのみ。
2位 beats OV STUDIO V2 beats by dr.dre 2万9160円(税込み)
ノイズキャンセリング機能を備えた密閉式モデルで、1.3mの着脱式ケーブルを使う。本体質量は約270g。黒系2色と白、赤、青、チタン、シャンパンゴールド、メタルグレーが選べる。
3位 CRUSHER Skullcandy 1万1980円(税込み)
単3形乾電池で駆動する、重低音専用のサブウーハーを搭載した密閉式ヘッドホン。カラーは黒と白、赤の3色に、GrannyFloralとBunnyTealのテクスチャー系2種類をそろえる。
4位 SRH145-A Shure 5310円(税込み)
1.52mのケーブル込みで約150gと軽量な密閉型モデル。カラーはシルバー一色だが、iOS用リモコンを搭載した「SRH145m+-A」と、セミオープン型の「SRH144-A」という兄弟機もある。
5位 buddy phone onanoff 2960円(税込み)
子どもの耳にやさしい85dBの音量リミットを搭載した密閉型ヘッドホン。最大4分岐が可能なヘッドホン増設端子を備えている。ケーブル長は0.8mで、黄と青、ピンク、紫の4色をそろえる。

 過去の取材でもたびたび上位に入っていた「MDR-CD900ST」と「beats OV STUDIO V2」の定番勢がツートップとなり、3位と4位にはユニークな特徴を持つニューフェイス「CRUSHER」と「SRH145-A」が並んだ。5位の子ども用ヘッドホン「buddy phone」も年末年始に売れ行きが増すと期待されている。バラエティに富んだ顔ぶれだが、それぞれのヒット要因はどこにあるのか。次のページからみていこう。

●参考…同店のイヤホンの売れ筋ランキング
1位 SHE971x フィリップス 1980円(税込み)
2位 SE215 Special Edition SHURE 9570円(税込み)
3位 MUIX IX3000 iSOUND 4480円(税込み)
4位 BOMBSHELL Skullcandy 6600円(税込み)
同率5位 HA-FX850 JVCケンウッド 2万4810円(税込み)
同率5位 MA750 RHA 1万3020円(税込み)
カンダエイトビル4階にあるe☆イヤホン秋葉原本店。窓際のコーナーは一面ヘッドホンで埋め尽くされている
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格は2014年12月24日16:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。