前回の「一眼カメラは『E-PL7』がヒット、中級機の『X-T1』も人気――ヨドバシに聞く」に引き続き、今回は高級コンパクトデジカメ(高級コンデジ)の売れ筋をリポートする。取材したヨドバシカメラ マルチメディア Akibaでは、高級コンデジの売れ行きも一眼デジカメに劣らず好調な様子。一眼カメラ担当マネージャー・新井敏彦氏は「コンパクトデジカメから高品質を求めて買い換える人と、一眼レフのサブ機として購入する人の双方の支持が広がっていますね」と語る。現在の売れ筋は以下のとおりだ。

●高級コンデジの売れ筋ランキング
1位 Cyber-shot DSC-RX100M3 ソニー 8万5880円(税込み/ポイント10%)
1.0型のCMOSセンサーを備える2010万画素カメラ。広角24mmからの光学2.9倍ズームレンズを搭載し、F値は1.8-2.8となる。撮影時のサイズと重量はW101.6×D41×H58.1mm/約290g。
2位 PowerShot G7 X キヤノン 6万8440円(税込み/ポイント10%)
広角24mmからの4.2倍ズームが可能な2020万画素カメラ。F値は1.8-2.8で、1.0型のCMOSセンサーを備える。撮影時のサイズと重量はW103×D40.4×H60.4mm/約304gとなる。
3位 FUJIFILM X30 富士フイルム 6万2640円(税込み/ポイント10%)
2/3型のCMOSセンサーを備える1200万画素カメラ。レンズはF値2.0-2.8で、広角側28mmからの光学4倍ズームが可能。撮影時のサイズと重量はW118.7×D60.3×H71.6mm/約423g。
4位 STYLUS 1s オリンパスイメージング 7万200円(税込み/ポイント10%)
1/1.7型の1200万画素CMOSセンサーと、広角28mmからの10.7倍光学ズームが可能なレンズを搭載するモデル。レンズの開放F値は2.8。撮影時のサイズと重量はW116.2×D56.5×H87mm/約402g。
5位 LUMIX DMC-LX100 パナソニック 11万1220円(税込み/ポイント10%)
4/3型CMOSセンサーを搭載した1280万画素カメラ。レンズのF値は1.7-2.8で、広角24mmからの3.1倍ズームに対応する。撮影時のサイズと重量はW114.8×D55×H66.2mm/約393gとなる。

 6万円台から11万円を超えるモデルまで、各社の注目モデルが並ぶランキングとなっていた。新井氏は「予算としては、だいたいミラーレスと同じくらいを考えている人が多いですね。10万円を超えるとさすがに躊躇される人が出てきますが、そこまで価格重視という空気ではないと思います」という。次のページからモデルごとの人気の理由を追っていこう。

●参考…同店のデジタル一眼の売れ筋ランキング&注目株
1位 OLYMPUS
PEN Lite E-PL7
オリンパス
イメージング
8万1770円
(EZレンズキット、税込み/ポイント10%)
2位 α6000 ソニー 8万5050円
(パワーズームレンズキット、税込み/ポイント10%)
3位 EOS Kiss X7i キヤノン 9万3550円
(EF-S18-135 IS STMレンズキット、税込み/ポイント10%)
4位 D5300 ニコン 9万5800円
(18-140 VRレンズキット、税込み/ポイント10%)
5位 OLYMPUS
OM-D E-M10
オリンパス
イメージング
8万9100円
(EZレンズキット、税込み/ポイント10%)
中級機
注目
FUJIFILM X-T1 富士フイルム 16万6300円
(18-55mmレンズキット、税込み/ポイント10%)
中級機
注目
D750 ニコン 26万7770円
(24-85 VRレンズキット、税込み/ポイント10%)
中級機
注目
α7 II ILCE-7M2 ソニー 20万5070円
(ボディー、税込み/ポイント10%)
ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 3階にあるカメラ売り場。コンパクトデジカメコーナーは、メイン通路を挟んで一眼デジカメコーナーの向かいにある
[画像のクリックで拡大表示]
※掲載している価格とポイントは、2014年11月26日15:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。