みやざきタオル「いまばりマフラー70」
幅34×長さ140cm、重さ68g、全26色。価格は1080円(税込み)
みやざきタオル:http://www.miyazaki-towel.co.jp/
[画像のクリックで拡大表示]

 今年もあと2カ月。深まりゆく秋、秋晴れの日中は暑くもなく寒くもなく、風は涼やかで気持ちのいい季節ですが、朝晩はだんだん冷え込んできました。

 とはいえ、ちょっと厚着してると、混んだ電車の車内では汗ばんだりもするアンビバレントな季節、それが秋。

 おっさんとなって、下り坂の人生をあれこれ思い患う……それは、人生の秋。

 えー、患うといえば、“風邪は万病のもと”でございます。気温の高低差が激しいこの季節、カラダを冷やさない工夫が必要です。

 カラダの冷えを解消するには、「3つの首を温めるとよい」と言われています(結婚式のスピーチみたいですが)。そう、「首」「手首」「足首」です。これら3つの首は皮膚が薄く、この部分を温めることで皮膚下を流れる血液も温まり、その血が全身を巡ることで、カラダ全体が温まるという、まさに皮算用です。

 また、首の後ろには「風門」「風池」など「風」がつくツボが多数あり、この部分を冷やすと風邪を引きやすくなるので温めるとよい、と東洋医学でも言われています。

 そこでお薦めしたいのが、この1本! みやざきタオルの「いまばりタオルマフラー70」です。

・ウールのマフラーをするほど寒くないこの季節にぴったり=タオルだから。
・オーガニックコットン使用なので、ウールがちくちくしてヤな敏感肌の人にもぴったり=タオルだもん。
・電車内で汗ばんでも平気=タオルですから。
・もちろん、酷暑の時期にもばっちり=タオルですもの。
・メガネやサングラス、iPadなども拭けます=タオルだっちゅーの。
・仕事帰りにふらりと銭湯に行きたくなってもOKかも=タオルじゃけんの。

 Tシャツ1枚の時期でもタオルマフラーを巻くだけで、おしゃれ感がUP(本人比)。肌触りの観点から、あえて紫外線カット加工はしてないそうですが、UVカット率は色によって84~96%くらいはあるみたい。アクアブルーやサンドベージュは98%以上とか。生首まる出しより、実は涼しいうえに、日焼けしやすい後ろ首をガードしてくれます。

 タオルなのでもちろん洗濯もOK。実際、ぼくはこの夏じゅう、タオルマフラー2本をフル稼働しましたが、大したへたりもなく、静かに秋を迎えています。

首まわりに年齢が出る中高年は、隠すにこしたことはなし。しくしく
[画像のクリックで拡大表示]

 「じゃあ、タオルでいいのでは?」というあなた、下の写真をご覧ください。タオルとタオルマフラーの違いが一目瞭然ではないでしょうか? どうよ。

「許容されるかな?」と思われる範囲で、モデルさんへ若干の演出が施されています
[画像のクリックで拡大表示]