iPhone6用カバー「閃き-六-(ひらめき しっくす)」のクロコダイル革、ネイビー。4万3200円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]

 つややかに磨かれた革が手になじむiPhoneのハードカバー「iPhoneカバー『葉隠』(はがくれ)」シリーズを日経トレンディ用に企画、デザイン、製作してきた岡本拓也氏が、新たな挑戦を始めた。

 東京・台東区の蔵前に工房を構える岡本氏は、約8年前に職人としてのキャリアをスタート。ほどなく万年筆・ペンケースが万年筆愛好家たちの厚い支持を集め、若手革職人として脚光を浴びた。当時から「コバ(革の切り口、断面)」の仕上げに定評があったが、コバに限らず、細やかでていねいな仕事ぶり、常に新しい技術を追い求めている姿勢で革製品好きたちを引き付け、ファンを増やし続けている。今や「TAKUYA MADE BY HAND」の工房は、約10人もの職人を抱えるまでになった。

 岡本氏が手がけるiPhoneカバーには、シンプルな作りだからこそ少しのズレも許されない、手作業ならではの技術が詰め込まれている。薄いクロコダイルやリザードの革をさらに磨き上げ、コバ(革の切り口、断面)は繰り返し磨くことで強く美しくし、見た目の高級感にとどまらない機能美を持つ。これまで日経トレンディ用に作られてきた「葉隠 黒」 「葉隠 ワイン」 「葉隠 こげ茶」(カードホルダー付きiPhone4/4Sハードカバー、いずれも販売終了)や、「葉隠-伍-(はがくれ ふぁいぶ)」(カードホルダー付きiPhone 5/5sハードカバー)ももちろん、美しいデザインとていねいな仕上げで人気を集めてきた。

 そしてiPhone 6のカバー「閃き-六-(ひらめき しっくす)」にも、日経トレンディ用に企画、デザイン、製作された特別バージョンが登場している。岡本氏の新たな挑戦、こだわりについて、さっそく話を聞いてきた。

岡本拓也(おかもと・たくや)
1970年生まれ。明治大学卒。会社員として勤めた後、2006年に革製品のブランド「TAKUYA MADE BY HAND」スタート。2008年にはタイ発のブランド「MAISON TAKUYA」を立ち上げる(現在は一切関係なし)。2010年に新ブランド「T・MBH(ティーエムビーエイチ)」で国内産に回帰し、再スタート。現在、蔵前工房にて革製品のデザイン・作成を手がける
[画像のクリックで拡大表示]