2014年に入り、映画『アナと雪の女王』のサウンドトラック・アルバムの収録曲や、SPICY CHOKOLATEの配信限定曲など、CDシングルを発売しないヒット曲が多数出てきました。また、従来のカラオケやラジオのオンエアに加えSNSでのクチコミなどCD購入以外のヒット感も高まってきています。そこで2013年9月からの連載「つのはず誠のヒットチャートからヒット曲を探せるか!?」を引き継ぎつつ、総合チャートであるビルボードジャパンチャートに基づきヒット曲を探すのがこの連載です。このチャートには、CD(これまで用いてきたサウンドスキャンデータ)、ダウンロード(iTunes)、ラジオでの放送回数、ツイッターでのツイート回数、そしてLook Up(CDからPCへの取り込み)回数の5要素が含まれています。はたして、今、本当にヒットする曲とは?