[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
ロリータクリーニングの通常価格はロリータ服を5点までクリーニングできる「ロリータパック5」が1万5000円、2点までの「ロリータパック2」が8000円。ただし2014年9月現在はオープン記念特別価格として、それぞれ1万円、5000円で提供している
[画像のクリックで拡大表示]

 クリーニング店・コインランドリーの運営などを行っているイーネ・グループ(大阪府大阪市)は2014年9月から、一般のクリーニング店で敬遠されている“ロリータ服”を専門に扱う宅配クリーニングサービス「ロリータクリーニング」をスタートさせた。ロリータ服は重ね着するデザインが多いため、夏は暑さを避けて活動を休止する人が多い。にもかかわらず、特別な宣伝もしていないのに今夏、サービス開始と同時に予約が入ったそうで「ロリータ服愛好家の方々のお茶会がさかんになる秋以降は、大きく伸びる可能性がある」と同社では見ている。

 今回のサービスのきっかけは、同社が新規事業の一環として、洋服の製造販売からメンテナンスまでを手がけるショップ「TORICO」を東京・原宿にオープンしたこと。同店では若手デザイナーの育成をサポートするため、レンタルミシンのサービスやワークスペースの提供も行っている。その活動の中で、人気ロリータモデルとして活躍している青木美沙子氏(日本ロリータ協会会長)と知り合い、ロリータ服のクリーニングが困難である現状を知った。同店が開発した洗浄器なら、今までのクリーニング機器では丸洗いできなかった複雑な素材が組み合わさった服にも対応できることから、ロリータクリーニングのサービスを思いついたという。

 「クリーニング業界は全体的に、売り上げが伸び悩んでいる。ロリータ服のクリーニングはニッチな市場ではあるが、他社ではできないサービスなので、独占も夢ではない」(イーネグループ/丸富 代表取締役 田村義昭氏)

 初回申し込み時には、ヤマト運輸集荷サービスが洗濯物をピックアップ。2回目以降は、集荷サービスを利用するか、最寄りのヤマト運輸の取次店(コンビニ等)に持ち込むシステムだ。

(文/桑原 恵美子)